2016.4.10

 

彦根城と余呉湖の桜を見に行きました。青春18きっぷ、この春最後の使用分です。

12936614_873220506122329_4547513065725182938_n

天気は、雨ではないのですが、もやっとした感じ。桜の写真を取るには残念な条件です。なのでカメラを持ち歩きましたが、どっちかというと観桜をメインにしたいと思いました。結構カメラで遊びましたが。

彦根城のひこにゃんは登場時間に限りがあって、この時間帯は休憩中でした。代わりにやちにゃんがいました。

この中から来年のカレンダーの写真に使えるのがあるかな??

2016.4.9

花見。
今日は早く終わったので、久しぶりにゆっくり寝られそう。

2016.4.7

雨の中、和歌山と奈良に。
やっぱり桜は晴れているほうがいい。

2016.1.7

今日も株価が下がりました。この傾向はいつまで続くのでしょう?
これに乗じて日経225投信を買い足しているんですが、日本企業の収益力は衰えていないし、世界もまだ資本主義でやっていけると思っています。
ただ、投資体力がどれほど持つか…。

2016.1.6 日記

今日は振休。なので家での作業とかお出かけとか。

外に出ると色々と考えが巡ります。で、カレンダーを作って以来、ブログ更新してないなということで、できるだけ毎日の日記を書こうと思いました。三日坊主にならないといいのですが。

午後からは本日も株価が下がっていたので、今月の買付。といっても毎月ちょびっとだけです。NISA枠を12か月で使うように。ということでETFや低位株をほんと少しだけ買いました。

それから、図書館へ。日経MJの1面は結婚式。大々的なやつをせずに親戚などでこじんまりやるのが増えているらしい。婚期も遅くなってきているということもドレスなどに変化が出てきているとか。

日経アソシエ。ストレスと付き合うことで長寿化するそうです。海外の調査ですが、ストレスを強く感じている人のうち、それが健康に良くないと思う人は短命。強く感じていても、健康に良くないと思っていない人は、普通の人より死亡率が下がるとか。ストレスを感じるのは、仕事にやりがいを感じているからかもしれませんね。嫌な事があっても「なぜ」起きたのかではなく「何のために」起きたのかを考えるとストレスフリーになるそうな。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」という本。ミニマリストの本なんですけど、ものすごい人気。神戸市内の図書館は全冊貸出中だった。

ジュンク堂へ。何か今月の本を買おうと。。。「もしドラ」文庫本が出ていたので買った。

今晩もタジン鍋。モヤシを買って帰りました。

943823_820899018021145_2258944780030404426_n

卓上カレンダー2016

初めて、ですが卓上カレンダーを作製しました!

DSC_0374-1

マイカレンダー、作ってみたかったものが実現できました。カメラで撮り貯めした写真のなかから、厳選した12枚(+表紙)です。しかも、オンデマンドではありません、きちんとオフセット印刷。マット紙でノベルティ感ありますw(ノベルティじゃないけど)

200冊。バラなので、さっそく丁合してPPケース、袋詰め作業。2時間半かかりました…! それにしても、ネットで注文すると個人でも大丈夫なくらい、安いですねぇ。

どんどん、配っちゃおう~♪ ぜひ、活用してください♪ 感想も貰えると嬉しいな! 来年もやりたい!

9/19 白峰神宮とか

9/19 シルバーウィークですが、これといった注目イベントがありません。なので普通の週末×2.5みたいな感じになりそう。

今日は京都。白峰神宮へ。ここは蹴鞠が有名で、明後日はその奉納があります。去年は偶然、やってるときに訪れてました。

ところで、神宮と名のつく神社を次の1年ぐらいで回ろうと思っます。25箇所あります。御朱印をもらうのは3箇所目です。ゴールを伊勢神宮にするプランで、北は函館、南は宮崎と飛び回ることになりそうです。

それから、立命館大学国際平和ミュージアムてとこでやってる、報道写真展。これ前に梅田で見たんですけど、またやってて二回目に見ると少し見方も変わります。

919

FP2級を受けました。

甲南大学にてFP2級の試験なり。2カ月前にテキスト買ってたのに、一読し終わったのが今朝の8時という有り様。休日遊びすぎなんだよなぁ。

でも、いざ受けてみると何となく出来たような、不思議な達成感があるのも事実で、資格試験の面白さでもあります。正直、合格るかは微妙な線。出来高は7割とみたが…。

学生とおぼしき一団がどどーっと受けて、てこれは講義の一環での強制受験なんかな。そんななかでおっさんおばさんも含めみな頑張ってる。学生のほうが元気あるけど、ズタボロ感も漂わす世界。

そんなことを綴りながら岡本駅前で酒を干すのは駅ホームが大混雑なんでちょっとした時間調整でした。

11015073_774162992694748_1592187948215039_n

JISTA オープンフォーラム2015

9/12。JISTA(ITストラテジスト協会)が主催しているオープンフォーラムに来ました。

岩手県のIngressの取り組みと、メーカー卸で基幹システムの殆ど手書き業務のオフコンからERPへの刷新の苦労話が基調講演。こうゆう裏話的なユーザーの話ってなかなか聞けないので面白かった。

分科会というので13分の3×6セッションのミニ講演も。セキュリティとグローバル展開とタスク管理と写真日報とAWS。 短時間でいろんな話を次々聴けて飽きないなぁ。

会費千円かかったけど興味深かった。懇親会は眠たさと明日の予定で参加せず。。

ATCで停泊中のさんふらわあ見て帰り。はよ寝たいけど、、勉強もせな、、。

11988508_773812689396445_4760384589972699075_n

玄奘 三蔵法師展

9/6。今日は京都に、龍谷ミュージアムで催されている玄奘(三蔵法師)展を見に行った。

西遊記に出てくる三蔵法師は実在の人物で、玄奘という。玄奘は、経典を得るため長安を出発しはるばる天竺(インド)へと一人旅をした。あしかけ16年を費やし、天竺をめぐり数々の経典を中国に持ち帰った。それを今度は、人生をかけて翻訳にいそしむ。あの般若心経(般若波羅蜜多心経)も玄奘の翻訳したものということで、なにかと仏教に縁のある人なのである。

彼が長安を出てすぐ、砂漠で迷子になったときに命を救ったのが、深沙大将でこれは西遊記では沙悟浄として表現された。

玄奘は長安から天竺を目指すとき、「不東」といって「天竺に着くまでは決して(天竺より)東方にある長安には戻るまい」と決心した。その執念が壮大な旅と仏教の発展に寄与したが、彼は終盤、「不可得」といって「何も得ることができない」と悟った。すべてのことは変化し「空」である。だからあらゆるものは永遠に得ることはできないという。奥の深い悟りである。

genjyo