〜大分県三重町〜
(2006年10月19日〜22日)

今回、関西汽船の株主優待券があるということで、「さんふらわあ」を利用し、3泊4日(船中2泊)の旅を行った。行き先は、大分県三重町。楽天トラベルで安い宿があったのが決定理由。その他はノープラン。三重町は白山川という川があり、名水でも知られているらしい。そのあたりを散策したいと思っていた。

1.神戸ポートターミナル(10/19 22:40)→別府観光港(10/20 10:35)
 今回の目的は株主優待券を利用することなので、もちろんフェリーを利用。船席は一番安い2等。「さんふらわあ こばると」は比較的きれいな船だったが、僕が小学生のころのった「さんふらわあ」号と比べて2周りくらい小さいような気がした。飛行機や新幹線、高速道路が便利になったため海路は利用者が減っている。船内の雰囲気を見ると、それが如実に伝わってくるようで寂しい。せめて1泊、新鋭のビジネスホテルくらいの可憐さはほしいと思う。券売所と船員の人に笑顔がなかったので、印象も良くなかった。余談、大浴場の体重計に乗ったら40キロと表示されて唖然とした。さすがに仕事に疲れたとしても10キロも激減しないだろ。翌日、旅館で計ったときは元の体重だったので壊れていたんだと思う。平日ということで、乗車率は30%程度(推定)と少なかった。

さんふらわあ こばると
さんふらわあ こばると

2.別府(11:46)→三重町(12:57)
 船を下りてから別府駅までは歩いて40分くらいかかる。そのため、船着場には着岸を待っていたかのように路線バスが待ち構えていた。それに乗っても良かったのだが、歩いてみることにした。結構しんどかった。JR別府駅は小奇麗な駅。みどりの窓口で三重町までの切符と、帰りの三重町から西大分までの切符を購入しておいた。駅にはampmがあるので、チューハイを2缶購入。約1時間の列車の旅となった。ちなみに、三重町までは日豊本線で大分まで行き、豊肥本線に乗り換えて三重町まで行く。豊肥本線はディーゼル車。

豊肥本線のディーゼル車両
豊肥本線のディーゼル車両

3.三重町到着(13:00)
 三重町に着いたのは13時。駅前に観光案内所があったので、とりあえず宿の場所と白山へ行く方法を聞いてみた。すると、白山へはバスで行かなければならないが、時間が14時とのことだった(と記憶している)。宿に荷物を預け、少し時間があったので、コンビニ(ローソン)で昼食におにぎり等を購入。バス乗り場まで行き、改めて行き方を聞くと、なんと今日はもう夕方まで無いと言われた。時刻表を見ると、14時発は土日ダイヤっぽかった。

4.大分県央空港で遊覧飛行(15:00)
 白山へ行けなくなったので、他に面白そうなものは無いかと聞いたところ、「無いけどなぁ」と言われつつも、県央空港で遊覧飛行をしているとのことだったので、特に考えることなくこれに決めた(これが後に金欠を招くのだが)。バスで近くまで行き、そこから10分ほど歩いて空港に向かう。途中でコスモス畑があったので、昼食をとった。空港では受付の人が首を長くして(バスに乗ってから着くまで40分くらい要した)、建物の前で待っていた。
 さっそくセスナ機でフライト。天気はいいのだが、雨が少ないためモヤっとした視界で遠くの景色は見えず。眼下に原尻の滝などを望みつつ、12分のフライトを終了した。9600円かかった(普通は二人以上で受け付けるところ、一人だったので大人+小人の料金がかかった)。

県央空港のセスナ機
県央空港のセスナ機

5.稲積水中鍾乳洞を回って三重町に戻る(16:00〜18:00)
 神戸から来て、宿泊のために三重町まで戻ることを受付の女性に話したところ、なんと三重町まで送って頂けることになった。用事で三重町まで出るので、便乗させてもらえるとのこと。実はこの時点で残金1500円を切っていたので痛烈に嬉しい。車中でいろいろと話をして、白山へいけなかったことを伝えると、用事を済ませた後で時間があれば鍾乳洞まで連れて行ってくれることにもなった。で、延々とドライブし鍾乳洞の入り口へ着いたときは17時直前。鍾乳洞の観光は17時までなので、残念ながら入場できず。ただ、雰囲気は分かって二人で感激していた。なぜか鍾乳洞の入り口には巨大な観音像があった。最近できたらしく商業化してると思った。

6.旅館 斛(ます)の井(18:00)
 斛の井。旅館の前まで送っていただいて、お礼を言って別れたのが18時。チェックインしたあとは一日の疲れがどっと沸いてきて、すぐに寝てしまった。21時くらいに目覚めて、旅館のレストランで食事を取った。この日は複数の宴会が入っていたようで、館内は賑やかだった。客室はバストイレ無しの格安プラン。室内は綺麗だったが、ドアが傾いていて閉めるのに苦労した。また、部屋から一番近くの便所がとても汚く、用は風呂場の便所で足した。大浴場は温泉ではないが気持ちよかった。少し古い旅館ですが、値段も安く、従業員も丁寧で、気軽に使えそうでした。利用はしなかったが、談話室にインターネットコーナーなどもあった。

7.吉祥寺・城山・内山観音、徒歩の旅(10/21 10:00〜13:40)
 三重町2日目。10時にチェックアウトした後、ふらふらと歩いていると中学校(三重中学校)があった。重政古墳跡と書いてあるので近づいてみると、小さな社(?)が立っててあった。吹奏楽部が練習していたので、文化祭が近いらしい。さらにとぼとぼ歩いていて、地図を見るとどうやら吉祥寺の方向に向かっているようなので、行ってみることにした(それまで目的無く歩いていたわけ)。出発して1時間弱で吉祥寺に到着。小さな寺だった。
 次に少し歩けば城山があるので、山を登ること20分。山頂に松尾城跡と城山神社があった。神社は1990年ごろに落雷で炎上したとのことで、2000年に再建されたため綺麗だった。山頂から町を一望できた。
 山を下り、三重町まで戻る途中で寄り道。ルート変更して内山観音まで行ってみることにして、さらに1時間ほど歩く。この日は天気が良く、10月下旬なのにとても暑かった。内山観音の般若姫像が見えてから15分ほど歩いて、蓮城寺に到着。とても古い寺院らしい。千手観音は33年に一度だけ開帳される伝説の観音像で、この日は見ることは出来なかった。もう一つ、千体薬師は千体の観音が一堂に会する壮大なものだった。
 その後、1時間ほど歩いて三重町まで戻った。

吉祥寺
吉祥寺

8.西宮神社秋季大会(15:00)
 実はこの日は図らずも地元商店街にある西宮神社の秋季大会(祭り)の日。商店街は俄かに活気付いており、子供達が御輿を持って回ったり、境内では宇目神楽保存会の人たちが神楽を披露して賑わっていた。賑わうといっても、50人ほどの人出だったのだが、何だかとてもいい雰囲気で、1時間ほど演目を見て過ごした。

西宮神社秋季大会
西宮神社秋季大会

9.三重町→西大分(15:56〜16:55)
 帰りの電車の時間が近づいてきたので、神社を離れる。実は残金が500円を切っていて、神戸で帰宅するための交通費を差し引くと残りが250円という壮絶な金欠状態。この地は地方銀行しかなく、三井住友銀行のカードだと手数料を取られる。それくらいなら、クレジットカードのキャッシングで利息を払った方が安いので、どうしようか迷っていたが結局、引き出すことなくローソンで買い物(チューハイ2缶、QUOカードが使えた)。
 三重町から大分へ向かう電車の中で、同じ駅から乗った2人姉妹に話しかけたところ、妹さんは大阪に住んでおられるとのことだった。三重町と清川町の間にある岩戸橋が凄く綺麗なんだと聞いた。もっと早く聞いていれば是非、行っていたのにと思った。西大分はえらく寂しいところで、駅からフェリー乗り場まで面白いものは何も無かった。

JR三重町駅
JR三重町駅

10.大分→六甲アイランド(17:40〜10/22 6:50)
 わずか30時間ほど滞在しただけなのに、随分と長く居たような、色々あった旅も最後のルート。フェリー乗り場で切符を受け取り、出発まで多少時間があったので近くのローソンで夕食を買う。本当は船内のレストランを利用したかったけれど、現金が無いので諦めた。帰りは「さんふらわあ にしき」。団体客が居て乗船率はやや高め。それでも2等船室は半分くらい空いていた。思うに、1等(個室)を利用している人が多いらしい。疲れてたので、松山を出た後の23時ごろに寝た。神戸に帰ってきて連絡バスとJRで帰宅した。この後、10時から簿記の専門学校に行ったけど、さすがに疲れていたので頭が回らなかった…。

さんふらわあ にしき
さんふらわあ にしき

行程のまとめ
10/19  22:40  神戸ポートターミナル
関西汽船「さんふらわあ」乗船
10/20  10:35  別府港 下船
  11:46  JR別府駅 日豊本線(大分行) 乗車
  12:15  JR大分駅 豊肥本線(豊後竹田行) 乗換 
  12:57  JR三重町駅 下車 
  14:00  大野交通バス  
  15:00  大分県央空港 遊覧飛行 
  16:00  空港受付の方に送ってもらい、
三重町・稲積水中鍾乳洞を経由し旅館へ
  17:00 稲積水中鍾乳洞
  18:00  旅館 斛(ます)の井 チェックイン 
10/21  10:00  チェックアウト 
  10:50  吉祥寺 
  11:20  城山神社 
  12:45  内山観音 
  13:40  西宮神社 秋季大会 
  15:56  JR三重町駅 豊肥本線(大分行) 乗車
  16:52  JR大分駅 日豊本線(日出行) 乗換 
  16:55  JR西大分駅 下車 
  18:40  大分港 関西汽船「さんふらわあ」乗船 
10/22  6:50  六甲アイランド 下船 
  8:00  帰宅 

料金等のまとめ
関西汽船「さんふらわあ」 2等
神戸ポートターミナル→別府港 
\5280
(通常\8800) 
JR別府→JR三重町  \1080 
大野交通バス 大野交通本社→田代(?) \530(?)
旅館 斛(ます)の井 1泊
(楽天トラベルの予約価格)
\3700 
大分県央空港 遊覧飛行(Cコース)  大人\5800(?)
子供\3800(?)
JR三重町→JR西大分  \820 
関西汽船「さんふらわあ」 2等
大分港→六甲アイランド 
\5280
(通常\8800)