9月5日。青春18きっぷの最後の回数を使い、直島へ。

朝6時54分、三ノ宮発。姫路、岡山、茶屋町と乗り換えて宇野へ。宇野港からのフェリー。11時半まえに直島は宮浦地区に上陸した。

宮浦で島内バスが来るまでの間に少し観光をして、地中美術館へ。ここへ来るのは二度目。何も変わっていない。ただ少しだけ建物は古くなったような気がする。一通り、といっても展示は少ないが、見終わってから昼食を取りにベネッセミュージアムへ。こちらは初めて。

島内には二カ所に南瓜がある。一つは宮浦港。もう一つはベネッセアートサイト。両方を見て、バスで宮浦港へ。

短い滞在時間だったが、16時40分発の帰りのフェリーに乗り込む。新造船の「なおしま」。約20分。あっという間に宇野港へもどった。あとは、電車を乗り継いで三ノ宮へ。

来年は瀬戸内国際芸術祭。次は犬島と豊島に行きたいと思う。

naosima

RaspberryPi(B)でJavaでアプリを作るメモ。

インストール関連


デフォルトではJDKが入ってないけど、簡単にインストールできます。
apt-get upgrade
apt-get install oracle-java8-jdk

アプリの自動起動


サイネージとして使うとか、OS起動とともに自動起動したいとき。

まずは簡単に起動するためのシェルを作る。
#!/bin/bash
java -jar ~pi/my_app/my_app.jar

起動するための設定を ~/.config/lxsession/LXDE/autostart に追記する。
@~/my_app/exec_my_app.sh

続きを読む

ふるさと納税をしたはいいけど、税制的にどう還付されるのか良くわかってなかった。確定申告を機に計算して理解できたのでメモ。

①おおまかにいうと、「ふるさと納税額-2000円(=A)」が戻ってくる。
うち、10.21%~20.42% が所得税(確定申告)の還付として。(※割合は、累進課税の税率による!)→②
のこりが、翌年度の住民税の減算として。→③と④

②所得税のぶん(寄付金控除)
「納税額-2000円(=A)」が所得控除となる。
結果、そのまま A×税率 が減税として作用する。

ただし、所得控除は総合課税の項目なので、分離課税のほうには使えない。
所得金額の40%が上限となっている(だいたい給与所得が大きいから、ほぼ問題ない)

実は、これは単なる「寄付金控除」の扱いなので、ふるさと納税だからという話ではない。
政党とかNPOへの寄付も含まれる。続きを読む

↑このページのトップヘ